こんにちは。佐藤です(^▽^)/


皆さんはよく駅などのトイレで見かけるハンドドライヤーは使用しますか?


 ↑ そう こんなヤツです。 風で手に付いた水滴を吹き飛ばす優れものですね! (Wikipediaより画像をお借りしました)

ハンカチを忘れた時などにはありがたいですね


しかし こんな記事を見つけてしまいました

「英国リーズ大学が行った研究の実験内容は、通常存在しない乳酸菌で参加者の手を汚染させ、ドライヤーの周りと1メートル離れた場所で細菌を採取するというもの。

研究にあたり、高出力の空気で乾燥させるタイプと暖かい空気で乾燥させるタイプのものの2つのハンドドライヤーを使用し、比較検討したようです。

結果は以下の通りで、ペーパータオルで拭きとった場合に比べ、ハンドドライヤーで乾かした場合の細菌数が圧倒的に多いことが判明しました

つまり、ハンドドライヤーは手についている細菌を拡散させる恐れがある
ということです

  • 高出力の空気(ジェット・エア)で水滴を飛ばし、乾燥させるタイプ:約27倍
  • 暖かい空気で乾燥させるタイプ:約6倍

本研究ではさらに、ハンドドライヤーを使用した後の細菌の状態も検証しています。

細菌は「ドライヤー近くの空気中に15秒間とどまる上、5分以上経っても48%、15分以上でもまだ残っていた」と報告されています。
All About 健康・医療から抜粋


・・・なんとも残念な結果となってしまいました


清潔にしているつもりが 菌を撒き散らしていたとは・・・


他にも ハンドドライヤーの機械の手を突っ込むエリア自体が菌が増えやすい環境らしく ハンドドライヤーで手を乾燥させた後の方が手の中の菌が増えたりするとの事です



これからは使わないでおこうっと!・・・ん? そういえば 似たようなシステムの機械がトイレになかったっけ?


ウォシュレット付補高便座SB(金属製ベースプレート) 高50mm エロンゲートサイズ(大形) EWCS441-18

↑ そうそう これこれ!温水洗浄便座
 (快適空間スクリオのホームページからお借りしました)


先の記事のハンドドライヤーは 「空気」で水を吹き飛ばしていましたが、温水洗浄便座 は「水」で便を吹き飛ばしています 


似たようなもんじゃないの?・・・と個人的には思うのですが


温水洗浄便座 を使用した人の後にトイレに入ったら 便座の内側やときどき便座の座るところ付近にも水滴が付いてるし・・・


かなりの水圧なので だいぶ周りに撒き散らしている気がするのですが・・・


残念ながら 「撒き散らし」に関しては どこの大学も研究などしてくれていないようです

BlogPaint
















次に気になる「衛生面」についてですが ネットで検索してみるとメーカー曰く「今までに4000万台以上販売して 明確に温水洗浄便座 が原因で疾病になったという報告はない」との事ですのりのり麻酔科医さんブログより抜粋


うむ・・・4000万台売って報告がないんだったら大丈夫なのかな?


しかし 女性の場合だと 「膣の善玉菌を洗い流してしまって 細菌性膣炎になる危険性が」との記事も見かけたのですが・・・因果関係は分かっていないのかな?


他に検索してみたら 「温水洗浄便座のノズルの掃除の仕方」などを紹介しているサイトが見つかりました


掃除しないでほおっておいたら 「見るんじゃなかった・・・」ってくらいに ノズルがカビだらけになっていたりするとの事です(一度お家のノズルを覗いて見てください)


showertoilet-bunkai-cleaining0.jpg
 ↑ うわー!!! これでお尻洗ってるの!? どちらが衛生的なのか・・・ハウスクリーニングのウォッシュテックのトイレ便器 ウォシュレットさんのサイトから画像お借りしました。他にも衝撃画像がたくさんなので是非見てください)



上記の事から言って 「完全に衛生的」とは言えなさそうです


でも 今の世の中が「抗菌」とか言ってやけに菌に敏感になりすぎている感もあるので ちょっとくらいノズルにカビが生えるくらいは可愛らしいもんかもしれませんね(そうなのか?)(^▽^)


ちなみに 僕は温水洗浄便座はお尻がビチョビチョになるのが気持ち悪くて使用しません(1年に一度くらい気が向いたら使いますが